Sorry, the browser you are currently using is not supported by Tripnino.com Please consider updating your browser or using one of the following:

ゴール・フォート

■世界遺産:ゴール旧市街とその要塞群/英名 Old Town of Galle and its

■登録区分:文化遺産

■登録年:1988年

■位置:コロンボから南へ約115km。

■スリランカ南部の最大の街。港町として発展し、アラビア商人の東方との貿易の中継地点としての要所であった。16世紀にポルトガル人が要塞を築き、17世紀にはオランダ人が町を築いた。欧州列強による支配がゴールの街の歴史である。
これらの要塞と旧市街地が1988年に世界遺産に認定された。 街の成り立ちを物語るかのように、ゴールはイスラム教の人々が多く暮らしている。街の目印のひとつである時計塔Clock Towerの そばの広場では学生などがクリケットを楽しむ姿が見られる。
世界遺産があるだけに、 宿泊施設やショッピングには事欠かない。超高級ホテルのアマンガッラや数多くのリゾートホテルが存在し ている。見どころはフォートに集中しているので要所を回るだけなら1日あれば大丈夫だ。

関心
  • ガレ砦灯台(スリランカ最古)
  • ポルトガル語、オランダ語、英国の建築
  • 海洋博物館
  • オランダ改革派教会
  • Ca
  • ガルフォートのショッピングエリア<

    translated by google