Sorry, the browser you are currently using is not supported by Tripnino.com Please consider updating your browser or using one of the following:

シンハラージャ森林保護区

■世界遺産:シンハラージャ森林保護区/英名 Sinharaja Forest Reserve

■登録区分:自然遺産

■登録年:1989年

■位置:コロンボ→マータラ→デニヤーヤ(計約200km)

■スリランカに7つある世界遺産のうち、唯一の自然遺産認定を受けた森林地帯。種の数はまだはっきりとわかっていないが地球上にこの場所にしかない動植物が生息している。
広大な森はとても1日では見きれないので、ゆっくりと廻るならばデニヤーヤなどの中継地で宿泊するのがよい。 保護区内でも宿泊施設があるものの、世界遺産内なので首都の森林保護局での許可証が必要であるため、個人でのトレッキングは控え出来るだけ旅行会社を通じて観光したほうが良い。
シンハラージャは古代の恐竜でも住んでいそうな湿気と見慣れぬ植物群がうっそうとしている。 虫や動植物などは絶対に捕獲してはならない。ヒル対策のため、足元を厳重にガードしたほうがよい。大小様々なヒルが血を吸おうとして侵入してくる。