Sorry, the browser you are currently using is not supported by Tripnino.com Please consider updating your browser or using one of the following:

ヒッカドゥワ海洋国立公園

Attraction

スリランカの美しいアンダーウォーターワールド

ピカゴ島と並んで、ヒッカドゥワ海洋国立公園はスリランカにある2つの海洋国立公園の一つです。メインのサンゴ礁は、保護されたラグーンと浅い紋章を持つ典型的なフリンジングサンゴ礁です。サンゴ礁は、フィッシングハーバーで始まり、約4kmに及んでいます。

ヒッカドゥワには60種のサンゴと170種以上の魚があります。エビ、カニ、エビ、カキの多くの品種もここに住んでいます。浅瀬にはブラックチップリーフサメやウミガメも生息してます。高齢の大型タートルのいくつかは人間に慣れてきており近づくことが可能です。

1979年に野生動物保護区と宣言され、1988年に自然保護区に更新されました。そして2002年に国立公園として宣言されました。ヒッカドゥワのサンゴ礁は2004年のインドネシアのスマトラ島沖地震の津波によってひどく傷ついてしまいましたが、現在はサンゴ礁は元の様子に戻りつつあります。

ヒッカドゥワ国立公園では様々なアクティビティが楽しめます。シュノーケリングやグラス・ボートをレンタルしたり、ボート・サファリに行くこともできます。あなたがサンゴの保護の愛好家なら、このエリアは是非含めるべきでしょう。