Sorry, the browser you are currently using is not supported by Tripnino.com Please consider updating your browser or using one of the following:

アルヴィハーラ石窟寺院

■正式名称:アルヴィハーラ/英名 ALUVIHARA

■位置:キャンディ北に約28km

■歴史は非常に古く、紀元前1世紀ごろ建てられたと伝えられるスリランカで4番目に古い寺院。巨大な岩をくり抜いて寺院が作られている。数々の壁画には原住民との争いを描いた残酷な描写の絵や地獄絵図があり、とても生なましい。
歴史ある寺院だが以外にこじんまりしており、すぐに見終わってしまう。寺院の図書館には椰子の葉でつくられたパピラという紙の代替品に書かれた経典が保管されており、2000年も前のものがいまだに現存している。