Sorry, the browser you are currently using is not supported by Tripnino.com Please consider updating your browser or using one of the following:

古代都市ポロンナルワ

■世界遺産:古代都市ポロンナルワ/英名 Ancient City of Polonnaruwa

■登録区分:文化遺産

■登録年:1982年

■位置:コロンボから北東へ約215km

■ポロンナルワの歴史は南インドのタミル人の侵略とともに始まる。征服されたアヌラーダプラを捨ててシンハラ王朝の都を移した場所がポロンナルワだった。13世紀に再度インドの王朝軍の攻撃を受けて遷都するまで、 約2世紀半もの間シンハラ王朝の首都として栄えた。仏教の普及に力を注いだ歴代王のおかげで、聖なる仏教都市としての性格を持つようになる。今も残る巨大な遺跡群は圧巻。中でも仏陀の弟子アーナンダを彫ったとされる ガル・ヴィハーラは仏教石像の最高峰。師である仏陀の死を目前にして悲しむ弟子の姿を見事に一つの岩から彫り出している。
遺跡地区は広大なので車で廻るのがよいだろう。